レディース腕時計を選ぶコツ【どこに注目すべき?】
ロゴ

レディース腕時計は素材や文字盤に注目してみよう

2本目の購入を考える

腕時計は何本持っていても困らないものですが、2本目以降を購入するときには今持っているものと違うタイプのものを選ぶことが多いでしょう。次はどんなものを選ぼうか、と悩んでいる人は時計選びで忘れずにチェックしておきたいポイントを確認しておきましょう。

腕時計を選ぶときにチェックしたいポイント

ブレス部分の素材

レディース腕時計の腕に巻く部分の素材には、革やステンレス、ラバー、ナイロンなどが多く使われています。素材によって時計の雰囲気や手入れの仕方が異なるので、注目して見てみましょう。

文字盤の大きさ・厚さ

文字盤は時計によって大きさや厚みが異なります。文字盤が分厚いと重くなる傾向があるため、重いのが嫌な人は文字盤が薄いものを選ぶといいでしょう。また、小さな文字盤はさりげなく着けられますが、文字が見づらいこともあります。

防水性

腕時計には海に潜れるほどの防水性に優れたものもあれば、防水対応していないものもあります。生活防水機能が付いているものなら日常生活に困ることはないはずですが、自分のライフスタイルに合うものを考えてみるといいですね。

レディース腕時計を選ぶコツ【どこに注目すべき?】

ウーマン

パーソナルカラーを参考にすると選びやすい

人の肌の色は様々です。黄みがかったイエローベースの人には、イエローゴールドが特に似合います。青みがかったブルーベースの人はシルバーが似合うでしょう。また、ピンクゴールドはどんな肌色の人でも似合うので、1本持っておくと便利です。

洋服に合わせて選ぶとおしゃれ

腕時計はファッションの一部でもありますから、その日の洋服に合うものを見につけたほうが統一感が出せます。RANDAなどフェミニンなファッションが好きな人は、女性らしいデザインの腕時計を合わせるといいでしょう。いろんなブランドを取り扱っているサイトなら、RANDAの服以外にもレディース腕時計を探すこともできるので、買い物の際に一緒に見てみるといいですね。

メンテナンスのしやすさを考える

時計には電池で動くクオーツ式と、ぜんまいを回すことで動く機械式があります。クオーツ式は電池交換の必要があるものの、メンテナンスの手間が少ないので使いやすいでしょう。機械式は自分でぜんまいを回すものと、自動で回るものがあります。クオーツ式よりもメンテナンスの必要性が高いのですが、電池交換は不要です。

腕時計についている機能の種類

  • 防水機能
  • 日付機能
  • GMT(時差算出)機能
  • デイトジャスト機能

広告募集中